ユニークなマッサージ師さん

ビジネスホテルに宿泊した時に出張マッサージをお願いしました。料金は1時間3000円と、やや定額でした。フロントに依頼して30分後位で部屋に来られたのですが、何やら大きな荷物が。50歳位の男性で、「どうも、こんばんは!」という挨拶から、気さくで楽し気な雰囲気の方でした。室内に入ると、おもむろに持っていた荷物のカバーを通り外します。見れば二つ折りのベッドでした。「ホテルのベッドは下にスプリングがあるでしょ。あれがあると、全く意味ないよ」と。身体を固定しておかないと無意味なのだそうで、そのベッドは固いマッサージ専用のベッドでした。
この時の主張は少し長くて1週間の泊まり込みだったのですが、「うちは基本的に薬局なんです。良かったら仕事帰りにでも来て下さい」と名刺をくれました。価格の割にはクウォリティが高く、快適だったので、出張の最終日に、また伺いました。到着してみれば至って普通の薬局で、マッサージの後「うち、もう閉店時間なんですよ。良かったら一緒に夕食、どうですか?」と誘われました。店舗の奥が自宅で、そこでは奥様が既に夕食の用意をして待っておられました。お言葉に甘えて夕食を頂き、その後自家用車でホテルまで送って頂きました。何ともユニークな出張マッサージさんでした。

ホームに戻る