ドS系出張マッサージに悶絶

肉体労働の私は背中と腰に慢性的な疲労があり、整体やマッサージは以前から利用していました。
近所に出張マッサージのお店が新しくできたので、自宅に出張マッサージを呼び、試しに利用してみることにしました。
やってきたのは20代後半くらいのきゃしゃな女性。
それほど力があるようには見えませんでした。
マッサージが始まり、「かなり身体がお疲れのようですね」と彼女に言われました。
「実は肉体労働なもので・・・慢性的に疲労感が抜けないんですよ」
「まあ大変、じゃあ今日はきつめのマッサージにします?ちょっと痛いかもしれないですよ」
「それでやってください」
痛いとはいっても所詮女の子の力なので見くびっていました。
「足の裏から行きますねー」
「んッぐふッッッ!」
思わず声が出てしまいました。
小さな手のどこにそんな力が・・・と思うほど圧力を感じる指圧です。
「腰も行きますねー」
今度は、肘に全体重をのせて腰をぐりぐりしてきます。
強烈でした。
「イテテ」と叫ぶのですが彼女は無視。
「最後までやらないとダメですよ、中途半端はいけません」
その後も背中や方もぐりぐりと圧迫。
最後の方には悲鳴を上げていました。
でも、痛みが治まるとスッキリとして体が軽くなるのも事実。
「イタイイタイ」と言いながらも、そのままハードなマッサージを望む自分がいました。
「我慢我慢」と彼女もとっても楽しそうでした。
かなりSっけの強い子だったようです。
結局、彼女のドSマッサージにすっかりはまってしまい、今では月に一度は必ずマッサージをしてもらっています。

ホームに戻る